肌にハリアップの元のコラーゲンが増える食べ物には何がある?

年齢と共にハリが失われ、若々しさを取り戻したいと思っている方は多いと思います。

30歳を過ぎた頃から、コラーゲンが減少し、たるみを感じる方は多いと思います。

コラーゲンはタンパク質でてきていて、アミノ酸であるリシン、プロリンが組み合わさりできている物です。

コラーゲンは食べてもそのまま皮膚に届くわけではなく、細かいアミノ酸になり、皮膚に運ばれていきます。

コラーゲンはアミノ酸、ビタミンC、女性ホルモンが原料となっています。

コラーゲンを増やす食べ物をご紹介していきたいと思います。

1.大豆
大豆は、ゲニステインと呼ばれるイソフラボンの1種で、コラーゲンを増やしてくれます。

ゲニステインはコラーゲンを生成し、肌が老化するのを防いでくれます。

大豆は女性ホルモンを活性化させる植物性タンパク質が豊富に含まれていて、傷付いたコラーゲンを修復させます。

豆腐、豆乳、納豆、枝豆などの大豆食品を摂るようにしましょう。

2.柑橘系のフルーツ
コラーゲンはビタミンCが原料となっていますので、オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツなどがおすすめです。

抗酸化作用があるので肌の老化を抑える働きがあります。

3.緑黄色野菜
こちらも柑橘系のフルーツと一緒でビタミンCが豊富に含まれている抗酸化食品です。

コラーゲンの生成を助け、タンパク質を効果的に使う働きがあります。

ほうれん草、キャベツ、ルッコラ、人参、ピーマンなどを食べるようにしましょう。

4.ナッツ
ナッツも大豆と同じで植物性タンパク質が豊富で女性ホルモンをサポートしてくれます。

オメガ3脂肪酸が含まれているものがあるアーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ、クルミを食べるようにしましょう。

ビタミンEも含まれています。

5.緑茶
フラボノイドという抗酸化物質が含まれていて、コラーゲンを破壊しないようにし、老化を早めるのを抑えます。

6.
鮭、サバ、ニシン、マグロはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれていて、体内のコラーゲンの生成を促進させます。

7.赤や紫のフルーツ
ブルーベリー、ラズベリー、チェリーなどの赤や紫のフルーツは、アントシアニンが豊富でビタミンCの効果が高まります。

リコピンも含まれているので、肌の老化を防ぎ、コラーゲンが破壊されるのを防ぎます。

このように、ビタミンCを含む食品が多いですよね。

コラーゲンを増やす為に必須な栄養素です。

肉類では豚足や牛スジ、手羽先などもおすすめです。

ですが、毎日食品から摂るのは難しいという方にサプリメントをおすすめします。

FUWARI(ふわり)」です。

プラセンタが7200mg、コラーゲンが50000mg含まれているので手軽に補給する事ができます。
是非ハリアップの為にお試し下さい

口コミ評価も高いですよ。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?

us